FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう。

3月8日
昨日は、答志中学校の卒業式でした。
保育所から中学校卒業するまで、12年間ずっと同じ教室で過ごした仲間との別れは親も子も特別な思いがありました。
みんな少し大人に見えました。
最高の仲間やったなぁ(^^)


卒業式の前半からみんな大泣きで、卒業生が泣きながら歌う「証(あかし)」は感動でした。
『傷つけ合っては 何度も笑い合えたこと…代わりなき僕らの証になるだろう♪』
ジーンときましたね~。

そして、リコの大親友ルルの答辞。
部活の話しでは、
『廃部の危機を感じながら野球部に所属していた一年生の時。他中学校との合同チームを組んで試合に出れた二年生の時。』
大号泣のルルの読む声が聞き取りにくかったけど、こんな感じやったかな。
それから

『それでも白球を追いかけることを辞めなかった私とリコの三年間』

これには私も大号泣でした。
この一言に、今までのすべての思いが込められているように感じました。

たった3年間のあいだに着たユニホームは、7着あります。
2人は自分の居場所、そしてソフトボールを探し求めていたのです。

野球部の頃。


他中学との合同チームの頃。

そしてやっと見つけた「居場所」







ここがなかったら2人はどうしていたのかな?

そして、2人のこの一瞬に込められた思いと笑顔が忘れられません。

ソフト、やってて良かったなぁ。
仲間がいて良かったなぁ。
本当にそう思います。

それから、あんまり泣かすなよ!ルル!!!
最後の集合写真が、ブサイクになってしもたわ!
これが、私からルルへ贈る言葉(笑)

本当にみんなありがとう。
親としてこの卒業生15名と、ソフト部の仲間に出会えたことに感謝します。

みんな!!
前を向いて新しい道を進んで行ってください。

ありがとう。
     

コメント

色々あった3年間

お互い泣いたり笑ったり

特に中学になってからは和久君にはよく

しま前で練習 白浜も楽しかったなあ


廃部寸前で必死やった頃 何もなかった頃が

実は一番あの二人には大切な時期やったな

ありがとう☆ルルとリコ

これからもよろしく☆ナカヨシマ

廃部寸前の頃、お互い別々の道を歩こうとしたこともあったなぁ。
あの時は、リコが夢を追うために遠くへ行ってしまうと本気で思いました。
こんなに涙が出るもんなの?ってゆうくらい泣いて泣いて…。

ソフト部水色ユニホームから始まり、野球部のユニホーム、離島甲子園、絆、親子絆チーム、三重選抜といろんなユニホームを着て「居場所探し」したなぁ。

でもあの時、2人同じ道を選らんで正解やったよなっ。苦しみも喜びも全部2人で分け合って、やっと見つけた「居場所」。
初めて紺色のユニホームを着た時の、あの時の顔は輝いてたなぁ。

しま前や、白浜での練習は忘れらない思い出です。

今までずっとルルと一緒にやってこれて良かった。
ウンぱンナさん夫婦には本当にいっぱい助けてもらいましたよ。
ありがとうございました。
これからもよろしくです(*^^*)v
Secre

     
プロフィール

Keiko  nakamura

Author:Keiko nakamura
ソフトボール大好き3姉妹の母ちゃんです(^-^)/

暇な時は是非お立ち寄りくださいね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ありがとう(*´∀`*)
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。