スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終わりました。

毎年行われる答志島最大の祭「神祭」が、今年も無事終わりました。

この3日間の間に、さっきんの京都遠征や、リコの高校練習参加などありましたが、友達のお母さん方に預けて私は祭のため島内に…。
とゆうのも

今年は祭の大役を務めさせて頂くことになった実父と、うちの旦那。
わたしも出かけるわけには行きませんよね~。ってことです。

ってことで

初日の朝。
張りきってルルと写真を撮るダンナ。

この日から、祭が終わるまでダンナは家に帰って来ず。
ってゆうか、帰ってこれず。ってゆう「しきたり」です。
遊んでるわけじゃないですよ(笑)
ちゃんと祭の仕事をしているんですけどね。と思います(^^)

で、途中、飲みすぎて撃沈…な写真も送られてきましたが、あえて載せません(笑)

祭は3日間ありますが、最大イベントは2日目。

「三番叟」から始まります。



こんな演芸もあり…。


こんな可愛いちびっ子ちゃんたちも出場しました。



「おしっさん」を運んできます。食べさせる魚も。



喧嘩しているんじゃありません。暴れているだけです(^^)


この芝居の途中に、最大の見所「オマト」が運ばれ「弓打ち」が行われます。
ものすごい迫力で、漁師町ならではのめっちゃくちゃ緊迫する、めっちゃくちゃカッコイイ場面です。
で、この「弓打ち」を実父が任せられていました。

が、なぜか重大なこの場面の写真が撮ってない(・_・;

一枚もない(~_~;)

諦める…。

とゆうことで、大漁を祈願して祭は無事終わりました。
(と言っても、演芸は3日間まだまだ続きます。)
この後「おしっさん」が舞います。
わたしは、この後は祭のお手伝いで舞台からお別れしました。

今年は、仲間みんなが祭の仕事で忙しくて舞台での演芸には参加できなかった。
ので、去年までの思い出の写真をUPしときます。

楽しいです(^^)

これ、去年のさっきん。
こんな女の子らしいこともしました(^^)

「よ~め~に行く日~がぁ 来なけりゃいい~とぉ~♪♪」
と、ダンナの泣く姿が目に浮かびます(笑)
スポンサーサイト

キャッチボール。

「おかぁさ~んっ!上着きて、グローブとボール持って外に来て~っ!」
外で素振りをしているリコの声でした。
わたしは
「寒いやん!自分で取りに来たらええやん」としばらく放っておきました(笑)
するとまた
「はよ~っ!早くして!」と。
仕方なく外へ出ると、キャッチボールのお誘いでした(^^)

娘がソフトボールを始めてから、ずっと練習や試合は見てきて、ルールなんかは何とか覚えましたが、わたしはバットはもちろんグローブも、ボールさえも握ったことがない程ソフトボールは苦手です。
娘もそれは知っています。
それなのに何故?
今までは、家の前での自主練習を見ていることも邪魔者扱いだったのに。


素振りしていたバットを片付けると、自分もグローブをはめてキャッチボールの用意。
(マジで…?)と思いましたが、キャッチボールが始まってしまいました(笑)
たぶんこれが初めてのキャッチボールです。
これが最後のキャッチボールかもしれません。
だってわたしは苦手ですからね(笑)

でも、嬉しかったなぁ(^^)
思わず張りきってピッチングまでやってしまいました。
久しぶりに娘と一緒に笑った時間でした。

中2の頃までは反抗期で、いつもムスッとしていて「自分一人で生きとると思っとんなよ」なんて思ったりもしました。

今、自分のこれからの進路が決まって新しい生活が始まろうとしている。
後1ヶ月で、親元を離れて暮らすことになる。
そんな思いの中での今日のキャッチボールの誘いだったのかもしれません。

リコ、少し大人に近付いたね~(^^)なんて思いながら、あったか~い気持ちになりました(^^)

リコのボールを受けた時の手の痛み、おかぁさん絶対忘れないから。

リコ! 頑張れよっ!
絶対に夢叶えるんやぞっ!!

チビちゃん(^^)

今日は三重選抜隊は、長女の所属する
宇治山田商業高校と練習試合をさせて頂きました。

長女まゆと、さっきん(*^^*)

こうゆうカタチで、同じグランドに立つ姿が見れるのは何か嬉しいです。

ここの監督は、さっきんのことをいつも「チビちゃん」と呼びます(^^)

身長170cmを超える姉ちゃんと比べれば、チビちゃんです。
リコとは、身長は2cm程しか違わないけれど体格を見るとやっぱりチビちゃんです(笑)

中学入学当時からすると身長は7~8cm伸びてますけど、なかなか2人の姉ちゃん達には追いつけないですねぇ。

このチビちゃん、いつか心も技術も体も姉ちゃん達を超えることができるかなぁ?
どうなることか…楽しみです(^^)

今日は他にも、三重高校さん、松坂商業高校さんとも試合をさせて頂きました。
とても良い刺激を受け、良い勉強をさせて頂きました。
そして、良い経験をさせて頂きました(^^)

チビちゃん、早く大きくなぁれっ!(笑)

未来予想図


2才の頃から保育所に通うようになってからずっと一緒の2人。

先日、高校の合格内定通知を頂いてきました(*^^*)v
同じ高校へ進むことになりました。


昨日は2人の合格祝いと、さっきんの誕生日祝い。

3人でこうやって写真を撮ることって、これから先は少なくなるんやろなぁ。って思いながら記念の一枚(^^)
とゆうのも、リコルルの2人は卒業すると下宿生活に入ります。
さっきんもケンカ相手がいなくなると寂しいやろなぁ。
親も寂しい。
でも、2人とも自分の意思で決めたこと。
親として、後は見守るだけです。

誕生日も1週間程しか違わないこの2人。
双子のように、いつも一緒でした。
いっぱいケンカもしたなぁ。

懐かしい(^。^)

泣いたり笑ったり、同じ夢に向かって流した汗はきっと2人の糧になり、これからの2人の力になることでしょう。

小3の頃男の子に混ざり野球を始め、小5の時、ソフトボールを始めました。
そしてまた2人、同じユニホームを着て同じグランドに立つことができる。
同じ夢を追うことができます。
たぶん、これで「2人一緒」は最終ステージだと思います。

悔いのないよう、これからの3年間は精一杯楽しんでほしいです。

それから先は、きっと別々の未来予想図を描いているでしょうから…。

大勢の愛がある。

先日、娘の高校入試がありました。
前期選抜試験です。
合格発表まであと4日程です。
結果が出るまでドキドキです(>_<)

昨日、そういえば…と思い、まだじっくりと読んでなかった本を出してきました。

安藤 大作さんの「心のはこび」

~スポーツから生まれる優しさ~
と題されたこの一冊。
人として、親として自分に足りないものを気付かせてくれました。

この本の中に見つけました。

泣いてばかりだった頃の娘の姿。
「努力はうらぎらない。がんばっただけ きちんと良い事が起こる」とあります。

この本の中にはたくさんの「あんどう語録」が記されてあります。
私は娘に、あんどう語録から
「おまえは無限大。本当は無限大。」

この言葉を送りたいと思います。

そして、この写真。

ルルとリコ。
「君の前に道はない
君のあとに道はできる
君の道は君がひらく」
ルルは、自分の道を歩んで行こうとしている時期の写真で、ウンぱンナさんの大好きな言葉だそうです(^^)

私は受験生のこの2人にぴったりの言葉を見つけました。
「おまえのうしろに
大勢の愛がある。
心配するな」


たしかに、この2人にはたくさんの愛が溢れてました。今も愛でいっぱいです。

きっと合格できますように。
…大勢の愛がある。心配するな…

またいつか。

静岡遠征2日目。
この日は予定通り、エコパグランドにて行われました。

まず、1日目の様子です。














懐かしい顔触れです(^^)
小学校時代、一緒に汗を流した仲間です。
やっぱり仲間はいいです(^-^)/

そして、2日目のエコパグランド。



さっきんと、のあちゃん。

実はこの2人、小学校6年生の三重県選抜の試合でバッテリーを組んでました。
その大会も、ここエコパです。
あの頃を懐かしく思いながら、大きくなった2人を見ることができました。
なんか、あったかい気持ちになりますね~(^^)

で、今回の遠征で待ちに待ったヒット!

左中間に一本、ツーベース。
やっと出ました。
一本も打たずに帰るんかと思ってました(ーー;)


きららも頑張ってました。

このグランドは、言い尽くせないほどの思い出があります。
ここにいると、不思議と当時のことが蘇ってくるんですよね。

サキの試合で私が1番忘れられないのが、当時サードを守ってたんですが、試合中にキャッチャーに交代。
泣きながら投げる、当時ピッチャーのメイちゃんの球を必死で受ける姿です。
思わず
『サキ、全部止めるんやぞ』って叫んでいる私がいました。
小学校4年生の頃だったと思いますが。

それから、リコルルの6年生の三重選抜の大会。
強豪、静岡さんとの対決。
うまく説明できませんが、あの試合は今でも鮮明に覚えています。

思い出いっぱいのグランドで、プレイできたサキは、心も成長して帰ってこれたかな?

ここで出会った、沢山の仲間達とまたいつか一緒にプレイできる日がくるといいな(^^)

この場所から…

静岡遠征。
今日はグランド状態が悪く、試合会場が変更とのこと。
『大井川河川敷付近』…なんか聞いたことあるような…と思いながらグランドへ向かいました。

着いた時には、何とも思いませんでした。…と、本題に入る前に今日の様子。




今日の試合は、時間の都合で2試合。
答志中のキャプテンも、サードで出場!
さっきんも、座らせて頂きました(^^)
2人とも先日の遠征よりも楽しそうでした。
他の写真は、また今度い~っぱいUPしようと思います(^-^)/

で、本題です(^^)
試合が始まる頃に富士山が見え始めると、思いだしました!

話しは2年前のこと。
リコが中1の時の三重選抜の遠征は、確かにこのグランドでした。
とても風が強く、寒過ぎる日だったと思います。
試合中の彼女には笑顔はありませんでした。
当時、所属する答志中学ソフト部は部員3名の為、試合もできず練習さえできない状態でした。
止むを得ず野球部に転部。
ソフトボールが大好きな、娘リコと友達のルルは、選抜に選ばれない限りソフトをする場所がありませんでした。
ところが、残念ながら2人揃ってこの場所へ来ることは出来ませんでした。

『頑張ってな!応援行くから』と、ルルからの精一杯の思いが、痛いほどわかるから、
『2人一緒にソフトがしたい。』
そんな思いでリコは、この場所にいたのです。
当時のリコは、絶不調でした。
バットにボールを当てることもできなくなってしまってました。
『いつも一緒が当たり前』のルルがいない。自分だけソフトができる…。
大好きなはずのソフトが苦痛になってしまっていたようです。
それとは反対に、ルルはソフトができるリコをうらやましく思っていたと言います。
自分には、ソフトをする場所がない。と…。

今度は、絶対にルルと2人でここにくる!!
リコにとって、この場所が始まりでした。

次の年は、もちろん2人揃って三重選抜選手に選ばれることができました。
野球部での部活。夜はソフトの自主練を経て…。

この場所は、忘れてはいけない大切なことを思い出させてくれました。

今日は、本当に来て良かった(^^)
     
プロフィール

Keiko  nakamura

Author:Keiko nakamura
ソフトボール大好き3姉妹の母ちゃんです(^-^)/

暇な時は是非お立ち寄りくださいね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ありがとう(*´∀`*)
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。